動画サービスが人気になった理由とこれから

最近では、instagramやvineといったSNSサービスが人気になっています。
いずれも共通するのが、動画をアップロードして他人と共有できるところです。
以前から、インターネット上では、アーティストのライブ映像や映画のワンシーンをgif化した動画が流行していましたが、この兆しを受けて動画の共有サービスを展開したのがinstagramやvineと言えるでしょう。
なぜ、これほどまでに動画が注目されるようになったのでしょうか。
私が考えるには、すでに写真を共有したり加工したりするサービスが出尽くしてしまっていることが考えられます。
また、各種スマートフォンにはカメラが搭載されていますが、これまで、そのような高画質で撮影が可能になったカメラ機能を活かしたサービスが展開されてこなかったことも挙げられます。
こうした中で、どのような動画が人気になっていくのでしょうか。
それは、日常の中で気付くことの少なかった面白い場面や、写真では伝えることの出来なかった場面を写した動画だと思います。
特に、昨今ではファッション雑誌の専属モデルよりも読者モデルが注目されるような状況にあり、こうしたサービスを上手に利用することで、タレント活動を目指す人も増えてくるのかもしれません。

PageTop