動画は脱力とハウツーに期待

ネットにアップされている動画でつらいもの、何か頑張っている感じがする素人もの、笑いとか賞賛を強要されるとつらいです。
同じ理由で、オチが微妙な物もつらいです。
逆に、全く動画でなくてもいいのだが、という感じの、ふてぶてしい猫ものなどは好みです。
3分間動いていないというのは、逆に清々しい気がします。
ただし長さ的に3分あたりが限界ですが。
また動きはあるのですが、特に何もしていないものも、好みです。
鉄道など交通網系に多いのですが、監視カメラのようにホームしか映されていない、究極のローカル駅構内をただ歩くだけ、といういい感じの脱力系が好きです。
ここまで書いて気づきましたが、脱力は素人撮りの中で1番失敗しづらい気がします。
こういうぶらぶら物は、結構ヒーリング効果があるのです。
また、役に立つものとしては、メイク、ヘアメイクなどは動画は大変ありがたいです。
この手の動画により、長年に渡る人に言えない勘違いというのが、多々発覚しています。
また音楽コピー系の人の楽器を見るのも好きです。
このあたりはアマプロとして、情報を求めたいですね。
最近は、殆ど見ませんが、サイトにアップする場合、最低限の画質と手振れなしは、実行してほしいと思います。

PageTop